沿革

会社沿革

1970年10月 名古屋市中川区に、加古昇賢が加古鍍金工業株式会社(主要取引先マスプロ電工(株)、中央発條(株))より独立し、錦精密工業(支度金4,500万円)を個人経営にて創業し、プレス金型の設計・制作を開始する。
1988年01月 OA機器用等、ゴム研磨を開始する。
1996年01月 建築金物の制作を開始する。
1999年08月 CADを導入。
2000年05月 インターネットのモール制作会社に資本参加。
2000年07月 法人に改組し、株式会社ニシキと称し、資本金1,000万円とする。
2001年09月 株式会社菱晃と、設計業務委託契約書の締結。
2002年06月 SHL,SHGLシリーズ設計協力。
2007年06月 高断熱トップライト設計協力。
2011年01月 トップライトのメンテナンス事業を開始。
2014年11月 名古屋市エコ事業所に認定。
2018年04月 一般建設業(建具工事業)の許可を得る。
2020年03月 健康宣言チャレンジ事務所に認定。
2020年07月 愛知県健康経営推進企業に登録。

会社概要

会社概要

事業内容

事業内容

お問い合わせ

お問い合わせ